プレスリリース、お知らせ

防災徒然草は、14世紀の日本の随筆家、吉田兼好が自らの体験をもとに考えたことや逸話を綴った「徒然草」を真似て、小野裕一や財団のスタッフが、日々の防災への思いを投稿するものです。

国連ハビタットのプロジェクト「ASHITANE」で世界防災フォーラムの活動をご紹介いただきました

2022年10月27日

国連ハビタット福岡本部が運営するプロジェクト「ASHITANE」公式サイトにて、世界防災フォーラム代表理事の小野裕一 (東北大学災害科学国際研究所 教授)へのインタビューを掲載いただきました。
 
ASHITANEは国連ハビタット福岡本部が管轄する42か国の地域の課題に対し、
日本企業の持ち得る技術を結ぶきっかけを作る場所であり、それと並行して、まだ知られていない各国の
素晴らしい文化の発信や新しい価値を生み出していくための新しいプロジェクトです。
 
インタビューでは世界防災フォーラムの成り立ちや活動の紹介、今後の展望について紹介されています。
ぜひこちらのリンクより記事をご覧ください。