プレスリリース、お知らせ

防災徒然草は、14世紀の日本の随筆家、吉田兼好が自らの体験をもとに考えたことや逸話を綴った「徒然草」を真似て、小野裕一や財団のスタッフが、日々の防災への思いを投稿するものです。

仙台防災枠組に関する講演を行いました

2022年12月14日

世界防災フォーラム代表理事の小野裕一が仙台市と東北大学が共催の市民向け講座にて講義を行いました。
 
仙台防災枠組のこれまでの取り組みについてご紹介し、今後の活動について皆様と一緒に考えていくプログラムを実施しました。
 
詳細は仙台市のウェブサイトをご覧ください。
 
https://sendai-resilience.jp/events/#wakugumi20221126