プレスリリース、お知らせ

防災徒然草は、14世紀の日本の随筆家、吉田兼好が自らの体験をもとに考えたことや逸話を綴った「徒然草」を真似て、小野裕一や財団のスタッフが、日々の防災への思いを投稿するものです。

東北大学のシンポジウムで研究発表をおこないました

2023年9月29日

世界防災フォーラムは、今年8月にアメリカで収集した資料などをもとに、東北大学の川内准教授らと共に関東大震災の調査を行っています。
 
この調査の途中経過について、東北大学の災害科学国際研究所が主催するシンポジウム”関東大震災 100 年の節目に考える「これからの防災」”にて川内准教授が発表しました。
 

日時 2023年9月28日(木) 16:00-17:00
会場 東北大学災害科学国際研究所 1F多目的ホールA
イベント詳細 東北大学災害科学国際研究所ホームページ

 
なお、本シンポジウムの展示は 12 月 22 日まで災害科学国際研究所内にて公開されています。