プレスリリース、お知らせ

防災徒然草は、14世紀の日本の随筆家、吉田兼好が自らの体験をもとに考えたことや逸話を綴った「徒然草」を真似て、小野裕一や財団のスタッフが、日々の防災への思いを投稿するものです。

令和6年能登半島地震で被災された皆さまへのお見舞

2024年1月5日


この1月1日に発生しました令和6年能登半島地震により亡くなられた方々に謹んでお悔み申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

一般財団法人世界防災フォーラムは、東北大学災害科学国際研究所とともに皆さまがよりよい復興に向かわれることを全力で支援するとともに、これまで以上にBOSAI(防災)の重要性について世界に発信して参ります。被災された全ての皆様が一日も早く日常生活を取り戻せるようお祈り申し上げます。

 
世界防災フォーラム代表理事
東北大学災害科学国際研究所副所長・教授
小野裕一