ニュース

降雪・積雪の予報を地図上で 気象庁11月からスタート

2021年11月18日

気象庁による雪に関する予報が、11月から新しくなりました。局地的な大雪による混乱が毎年発生しているのを受け、降雪量や積雪の深さの見通しを6時間先まで地図上で確認できるようになります。今冬の前半はラニーニャ現象により大きな寒波がくる可能性も指摘されています。情報をうまく活用し、予測力をつけて対応していきましょう。
 
詳しくはこちら。