ニュース

巨大地震への備え(1)「予知」ではない南海トラフ地震臨時情報

2022年3月15日

本年1月22日の深夜、日向灘を震源とするM6.6の地震があったのを覚えているでしょうか。
この地震があと少し規模の大きいM6.8以上の地震だった場合、「南海トラフ地震臨時情報(調査中)」が気象庁から発表されていました。臨時情報というと、2004年から2017年まで発表されていた東海地震に関する情報(予知情報・注意情報・観測/臨時・定例調査情報)のイメージが重なって、「これから南海トラフ地震が来る」という予知情報のように思われがちなのですが、実際は違います。