ニュース

首都圏の大規模停電は必ず起きると心得よ|福島県沖地震

2022年3月20日

福島県沖で3月16日23時36分頃に発生し、最大震度6強を観測した地震では、大規模な停電が起きました。ピーク時の停電規模は東北電力管内で15万戸近く、東京電力管内で209万戸近くにのぼり、約3時間後に復電しました。東京23区をはじめとする首都圏の揺れは震度4でした。揺れそのものはそれほど大きくなかったにもかかわらず、なぜこのような大規模停電が発生したのでしょうか。
 
詳しくはこちら